F.「風の村」計画における事業内容と構想

(1)介護3事業
   ① 
居宅介護支援事業所(風の村計画の中枢)
       
 ☆ 風の村居宅介護支援センター 重要事項説明書

  ② 訪問介護(“風の城”と“風の舞”の2カ所に設置)
        ☆ 風の村介護センター 重要事項説明書
        ☆ 風の舞介護センター 重要事項説明書


  ③ 通所介護(“風の城”と“風の舞”の2カ所に設置)
        ☆ 風の村デイサービスセンター 重要事項説明書

           ☆ 風の舞デイサービスセンター 重要事項説明書


(2)サービス付き高齢者向け住宅“風の城”(旧適合高専賃)
   ① 
重要事項説明書
    入居の条件と必要経費


(3)住宅型有料老人ホーム“風の舞”(生活保護受給者でも入居可能を目標に)
    ここ鹿児島県大隅半島は、県内においても貧困・僻地の地域であり、それが
    故、生活保
護世帯を始め低所得者でも入居可能となるような施設の要望が続
    いております。特に日常
的に医師のバックアップが必要な高齢者の入居希
    望が多く存在します。それらの方々の要望
に可及的に答えられるべく当施
    設を創りました。

    重要事項説明書
    入居の条件と必要経費


(4)在宅療養支援診療所“風の村クリニック”
 

(5)屋外リハビリテーション施設(パーク/グランドゴルフ場)
    衰えは足からとも言います。屋内のリハビリテーションはどこにも似たよ
   うなものがあ
りますが、私どもは屋外におきましても楽しく遊びながら、結
   果的にリハビリの効果が出て
下肢筋力の増強が図れるようにと考えておりま
   す。

 

 高齢者の作業療法の一環として陶器作成を考えております。電気炉を物色をいたしております。マイお茶碗の制作は個々人の創作意欲を引き出し、作品に対する愛着を有することは相違ないでありましょう。屋内で轆䡎(ろくろ)を回し、屋外で焼くという工程を考えております。

 

(6)屋内体育館・プール(構想段階)
   屋内でのリハビリ活動は屋外のリハビリと同様に重要と考えます。屋内外を
   経時的に利用し、
心身の健康を見直し鍛錬することが大切と考えます。

 

 また、とりわけ重要なリハビリはプールの利用と考えております。プール内での歩行は高齢者の下肢筋力を増強せしめるためには最も有効かつ安全な手段であると考えます。更に、息止め潜水行為は心肺機能の向上にきわめて重要と考えます。

 

 私どものリハビリは未だ未だ不十分であるとの認識を持っております。リハビリ関連の優秀な才能を希求いたしております。志ある方はいらっしゃいませんか!!あなた自身の裁量でリハビリ施設及び内容を構築されませんか!

(7)障がい者福祉事業(構想)
  ①生活介護
  ②就労継続支援B型
   〈1〉椎茸栽培(試行中)
   〈2〉さつまいも自家栽培と焼芋(試行中)
   〈3〉枝モノ栽培:榊・ヒバ・シキミの枝(植栽準備中)
  ③機能訓練


(8)障がい児福祉事業(構想)
  ①療育センター(治療と教育)
  ②個々に対応したリハビリ

(9)人材育成事業(構想)
  ①介護福祉士養成のための実務者研修
  ②介護福祉士・社会福祉士養成施設
  ③郷中教育