地域包括ケアシステムの確立で

    地域の福祉・医療の向上を!!

   
 “風の村”計画
“風の村”の呼称は、特許庁に登録(第44類第5179544号)されております。
従いまして、この呼称をご使用なさりたい方はご連絡ください。
 

 “風の村”は、鹿児島県鹿屋市の霧島ヶ丘(きりしまがおか)に広がるバラ園の西側山麓に位置しております。錦江湾(きんこうわん)(鹿児島湾)を挟んで遠く墨絵の如き開聞岳(かいもんだけ)薩摩富士(さつまふじ))を望み、沈みゆく太陽が薩摩半島の山の()を真紅に燃やす夕景は絶桂(ぜっか )です。

 “風の村”は、在宅療養支援診療所、訪問看護事業所及び居宅介護支援事業所を中心に、高齢者の居住空間であるサービス付高齢者向け住宅「風の城」及び住宅型有料老人ホーム「風の舞」が整備され、それぞれに訪問介護事業所及び通所介護事業所が配備されております。

 “風の村”は、設立当初から1.住宅、2.医療、3.看護、4.介護、5.生活支援(福祉)サービスが、日常生活圏で適切かつ一体的に提供され、高齢者やハンディを有する者が安全かつ安心して健康維持が可能な態勢の確立に腐心して参りました。

 “風の村”は更に、雇用の創出・地域文化の発信・教育事業及び奨学事業を推進しつつ、資質の向上とともに量的拡大を推進します。かくの如き地域包括ケアを先んじて実践してきたことに確からしさと喜びを感じます。

      
志ある者よ、来れ!!

All right © 2009 風の村. All Rights Reserved